MENU

カリスマの創り方・目指し方

2019年4月14日(最終更新日:2020年6月9日)

ちょっとキャッチーな感じを出す為に、タイトルで大きなことを言いすぎた感が否めません。笑

正確に言えば「カリスマと言われる人の条件」と言った方が正しいかもしれません。

つまりは目指し方は分かったけど、100%できる訳ではありません。

では、カリスマと呼ばれる人はどんな人なのか・・・と言う話ですが。

カリスマとは

その業界、その会社、その組織の中で、今までになかった手法・販路を開発・開拓し、結果を残した人のこと

です。

つまり、目指したければ、範囲を決めて、その中で新しいことにチャレンジしてれば良いだけです。

ただし、一番厄介な問題が「結果を出すこと」です。

「結果」が伴わなければ、どんなにすごいことを言っても戯言でしかありません。

誰か有名な人が

画期的なアイディアも実現していないアイディアに価値はない

と言っていたのを思い出します。

ただ、そこからは逆の発想も見出すことが可能で、思いついている人はたくさんいても実行できない人が大半だと考えることもできます。

つまりは

やるかやらないかの問題

と言い換えることもできるかもしれません。

もちろん上手くいくか、いかないかは分かりません。

しかし、カリスマと呼ばれる人は必ず何らかの新しい挑戦をしています。

既定路線で活躍できる人は、スパースターにはなれてもカリスマにはなれません。

もちろんスーパースターを否定する訳ではありませんが、スーパースターはあくまで一人のプレイヤーです。

カリスマはスーパースターを創り出しても、スーパースターにカリスマは創れません。

最終的には、カリスマになりたいのか、なりたくないのか話に行き着くかとは思いますが、カリスマになりたいのであれば一つの指針にしてみるのも良いんじゃないでしょうか。

部下をカリスマにしたいなら、全力で新しい挑戦をサポートしてあげてください。

カリスマに100%なる方法は分からなくても、何か0の状態から魔法のようにアイディアを生み出さなければならないわけではないことが分かっただけ、かなり確率を高められるのではないでしょうか。

Business Ideaの関連記事

Contents Menu

2019年5月2日

新手一生