MENU

提案書専門の翻訳サービス始めました。

2019年4月25日(最終更新日:2020年6月9日)

日本語を外国語に直訳すれば「意味」が伝わります。

しかし、ビジネスに関わる資料を翻訳する際に必要なことは「意味を伝えること」でしょうか。

絶対に違うはずです。

資料には必ず相手に対してアクションを促したいという「目的」があるはずです。

その「目的」が達成されれば資料に価値があり、達成されなければ「意味」が伝わっても無価値です。

こんなに当たり前のことは、日本語で資料を作っている時であれば気づくのに、途端に翻訳となると話が切り替わります。

通訳でも同じことが言えるでしょう。

Darwin Industryでは、単純な翻訳や通訳は行いません。

翻訳や通訳の以前に入念な打合せを行い、目的の共有を明確にした上で翻訳や通訳を行います。

その結果、直訳とは異なるニュアンスに日本人であれば感じてしまうかもしれませんが「目的」を達成するためのベストチョイスをしていきます。

そのため、単純な翻訳よりも時間がかかるため、早急な対応は行っておりませんが、海外に本気で展開するための翻訳や通訳をお考えの方はDarwin Industryまでお問い合わせください。

INFOの関連記事

Contents Menu